読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー理系オヤジがマラソンにハマるとこうなる

運動音痴でガジェット好きのアラフォー理系オヤジランナーがランニングに関する日常を綴るブログ。横浜マラソン2016でPBを大幅更新し今シーズンはサブ3.5を目標に活動中。

11月のラン振り返り

トレーニング記録 月間まとめ

腸炎で丸2日寝込んで、気がついたら11月が終わっていました。

 

f:id:shirokuma-papa:20161201221611p:plain

 

11月の走行距離は106キロ。これにはつくばマラソンのレース分も含まれているので、練習としては64キロ程度です。

つくば前はいつも通り本番5日前からランオフにしたのと、レース後は膝痛の回復のためほとんど走っていないので、まあこんなもんですかね。

 

 

そんな11月ですが、5日に行った15キロビルドアップは自分的にはなかなか収穫のある練習でした。

 

これまでぼくはどこかへ移動して練習ということはほとんどしていなくて、ペース走や距離走も全部その辺の道でやっていましたが、この日は電車で何駅か乗った先の公園で実施しました。

トラックではないですが、1周約1.3キロの平坦な周回コースがあり、人も少なくてとても走りやすいところです。

 

 

キロ5ジャストくらいから入り、4:40まで上げるイメージでじわじわと上げていきました。ラップは以下のような感じ。

 

f:id:shirokuma-papa:20161201212055p:plain

 

ラストは調子に乗って上げすぎてしまいましたが、最後までフォームも崩れずいい感じで走れたという感覚がありました。

 

 

信号で止めれる心配がないというのは当然として、ランニング用に整備された道はやっぱり走りやすいですね。

普段街中の狭い歩道を走ってるのがいかに脚に余計な負担をかけているかが改めて分かりました。

あと、しっかり準備をしてから走り出すので、練習に対する集中力も増す気がします。

 

どれも、何当たり前のこと言ってるんだ、と言われそうなことですが、やってみて実感できたことでした。

まだまだ学ぶことは多いです。

 

12月以降は、こういった練習をもっと多く取り入れていきたいです。

(電車賃とランステ代はかさむので、家の近くにこういう場所があるといいんだけどなー)