読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー理系オヤジがマラソンにハマるとこうなる

運動音痴でガジェット好きのアラフォー理系オヤジランナーがランニングに関する日常を綴るブログ。横浜マラソン2016でPBを大幅更新し今シーズンはサブ3.5を目標に活動中。

長男ミニマラソン 冬の陣

今日はいよいよ長男の3キロミニマラソン本番。

6月に続いて2回目の単独走ですが、果たして結果は如何に。

 

 

スタート1時間前の8:50頃に会場到着。

ヨメさんと次男はスタート時間に合わせてあとから来ることになってます。

f:id:shirokuma-papa:20161210145745j:image

駅伝、親子ラン、子供ミニマラソン、一般12k&ハーフとたくさんの種目があるので、会場は子供から大人までたくさんの人で賑わってました。

 

スタート前のトラック。

f:id:shirokuma-papa:20161210141159j:image

大人になってからこんなに頻繁に陸上競技場を訪れることになるとは、10年前には思ってもみませんでした。

 

今回もM高史さんがゲストランナー兼MC。

さすがにこの格好は寒そう。

f:id:shirokuma-papa:20161210141345j:image

安定感のある仕切りで会場を盛り上げつつ、自らも走る。ウクレレ弾きながら幼児の部の伴走とかもしてました。

もう、川内選手のソックリさん芸人という枠を超えて、走って仕切れるタレントという独自のポジションを確立した感があります。気さくな人柄にもすごく好感がもてます。

 

(でもこの人、走らない人にはあまり知名度なかったりするんでしょうね…)

 

チャレンジラン(幼児の400m)、駅伝の部のスタートが終わるといよいよミニマラソンの部と親子ランの部のスタート!

 

ピストルと同時に高学年の男の子がすごいスピードで飛び出していきます。はやい!!

息子は後方スタートになってしまい、周りにつられてなんだかのんびりペースで競技場を出ていきました。

 

コースは公園の外周をぐるっと1周して競技場に戻ってくるコース。お父さんは途中3箇所で声をかけるためにダッシュで先回りです。

声をかけては次の地点へ走るを繰り返していたので、結局レース中ぼくもほとんど走っていました。

 

競技場に戻ってきた息子はさすがにきつそう。

「ラストラストー!」と、およそ小学一年生にかけるものとは思えないマジな声援を送っていたお父さんは、駅伝の中継地点にいた若者たちにどう映ったかは分かりませんが、息子は最後まで手は抜かずしっかり走り切ってフィニッシュ!

 

記録は 18:30。

前回のタイムを2分近く更新しました。

順位は後ろから数えたほうが早いですが、上級生に混じってよく頑張りました。

 

(ちなみに1位の子のタイムは何と10分台!!お父さんがマジで走っても勝てない!!)

 

 

さて、この後は子供の友達家族との忘年会。

ついにあの「恋ダンス」の本番です。

お父さんも頑張るよ。。。