読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー理系オヤジがマラソンにハマるとこうなる

運動音痴でガジェット好きのアラフォー理系オヤジランナーがランニングに関する日常を綴るブログ。横浜マラソン2016でPBを大幅更新し今シーズンはサブ3.5を目標に活動中。

【その1】第15回新宿シティハーフマラソン レースレポート

レースから一夜開けて、両脚はけっこうきつめの筋肉痛。

どんなに気合の入った練習でも、これ程の強度の運動を1時間半以上も続けることはないので、この痛みはハーフマラソンレース後独特です。

かと言ってフルマラソンのあとのような、半ば故障に近いような破壊的な痛みでもなく、むしろ心地よかったりもします。

(そんなこと思うのはぼくだけか??)

 

というわけで、新宿シティハーフマラソンのレースレポートです。

 

----------

レース前日は、インフルエンザ後の安静期間中の子供たちと一緒に22時に就寝。(お父さんはもう去年やっているのでうつされる心配はないのです。)

 

当日朝は余裕を持って5時に起床しました。

ハーフなので朝食はあまり気を使わず、おにぎり、味噌汁、煮物というごく普通の和食に、バナナを半分。

最近お気に入りの、セブンイレブンの「ミルクチョコのしっとりフランス」も買ってあったのですが、これ以上食べると腹が膨れそうだったので、レース後のおやつとしてカバンに忍ばせました。

 

食事をすませたら、ウェアに着替えたり、ストレッチをしたりで、あっという間に出発時刻。

6:30前くらいに家を出ました。

 

電車を乗り継いで、外苑前駅に着いたのが 7:10 ちょい前。うちから神宮球場って思ったより近いな。

神宮球場方面の出口を出ると会場へ向かうランナーの行列。


f:id:shirokuma-papa:20170130220152j:image

この辺はあまり土地勘がないですが、この列に付いていけば迷う心配はありません。

 

10分ほど歩いたら、いよいよ神宮球場に到着です。


f:id:shirokuma-papa:20170130220318j:image


f:id:shirokuma-papa:20170130221608j:image

球場の外周通路を誘導に従って少し歩くと、入り口の立看板。


f:id:shirokuma-papa:20170130221551j:image

 

通常は通ることのない通路を抜けると


f:id:shirokuma-papa:20170130221819j:image


グラウンドに出た!!


f:id:shirokuma-papa:20170130221947j:image


新宿シティハーフマラソンは、神宮球場のグラウンドが着替えや荷物置きスペースとして開放されているんですね。

人の数に対してスペースは十分あるので、人工芝の上に座り込んでゆっくりレース前の準備ができます。

荷物預けも、番号ごとに分けられたテントにヒョイっと置くだけ。


f:id:shirokuma-papa:20170130231432j:image

スペースを探したり、順番待ちなどに神経を使うことがなく、スタート前はストレスフリーでした。

ぼくは去年まで毎年、同じく球場が集合場所兼ゴールになっている千葉マリンマラソンに出ていましたが、レース前後の快適さは段違いでした。

(千葉マリンは完全にキャパオーバーなんだよな。。。)

 

一緒に出場する仲間とともスタート前に合流することができ、7:50 過ぎくらいに球場を出てスタート地点に向かいました。

 

ちなみにプチ情報。

球場内からスタート地点までの間に、トイレは3箇所あります。道路に出たあとにある最後のトイレが一番空いていました。小で5分も待たなかったと思います。

 

今回はCブロックスタート。

スタート地点につくと、もう各ブロック半分以上が人で埋まっていました。

この日のウェアは、上は半袖Tシャツにアームカバー、下は短パンにカーフタイツ。じっとしていると胴回りは肌寒く、少し震えながらスタートの8時半を待ちました。

 

 

続きます。