読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー理系オヤジがマラソンにハマるとこうなる

運動音痴でガジェット好きのアラフォー理系オヤジランナーがランニングに関する日常を綴るブログ。横浜マラソン2016でPBを大幅更新し今シーズンはサブ3.5を目標に活動中。

かすみがうらマラソン レースレポ 前編

レースのご褒美に、スタバのアメリカンチェリーパイフラペチーノ。

 

f:id:shirokuma-papa:20170418204737j:image

何かの景品でもらったドリンクチケットがあったので、かすみがうらが終わったら使おうと決めていたのです。

もはや食べ物なのか飲み物なのか意味が分からない物体ですが、うまかったー。(ランナーだけど甘いもの大好きです。)

 

では、かすみがうらのレースレポートです。

 

----------------

 

当日朝は4:30に起床。

以前はレース前日はなかなか寝付けなくて寝不足なことが多かったですが、最近は子供と一緒に21:30にコロッと寝る技を身につけたので、この時間でも睡眠充分。

 

朝食はご飯、豚汁、引きわり納豆、梅干し、オレンジジュース。しっかり食べて、トイレも済ませて家を出発しました。

 

行きの電車は、品川6:45発の特急ときわ1号。

f:id:shirokuma-papa:20170418215648j:image

発売日にこの電車の予約を取り損ねて、上野発のかすみがうらマラソン号を確保していたのですが、えきねっとを毎日3回くらいチェックしていた結果、レース3日前にキャンセル分をゲットできました。

 

土浦駅には7:40頃到着。

駅構内はランナーでいっぱいでしたが、今までよりも早い電車で来たせいか、割りとスムースに駅を出ることが出来ました。

8時少し前くらいには会場の公園に到着。駅からのアクセスの良さはかすみがうらマラソンの魅力のひとつですね。

 

ランナー用のスペースとして開放された三帆ひろばに荷物をおろしてレースの身支度。はなももの時とは対照的に、テーピングやストレッチをかなりのんびりやる時間がありました。

このくらいのタイムテーブルで動けると気持ちにも余裕が持てていいですね。

 

スタート1時間前の9時には荷物をたたんで荷物預かり所へ。

預かり所前はすでに行列ができていましたがさほど待つこともなく預け完了。そしてすぐさまトイレへ向かいました。

 

向かったのはEブロックのスタートエリア付近にあるトイレ。ここはかなりの台数が確保されていて、大も小も(たしか女性も)ほとんど待ち時間なしでした。

 

f:id:shirokuma-papa:20170418225019p:plain

スタート前のトイレは三帆ひろば付近ではなくこちらがおすすめです。

 

それにしても、ここ最近の悩まされいる膨満感は前日よりも悪くもう妊婦さん状態。

ダメ押しでもう一回出せないか何度もトイレに入ってトライしたのですがどうも無理そうなのでもうあきらめました。

食べたものが消化されてきて朝よりは大分楽になっていたので、何とかなりそうな雰囲気ではありました。

 

そうこうしているうちに、9:30近くになったので集合場所のCブロックエリアへ移動。

ブログに投稿されていたMacRunさんのウェアと、ニアミスしたことのある古本屋さんの姿を頼りに辺りを見回すと、それらしき二人組が。

恐る恐る声をかけると、やはりお二人でした!

 

その後、ごいさんとICHIZOさんも合流し、初のシューズ円陣。

(ぼくはスマホを持っていなかったので写真は MacRunさん、furuhon-yaさんの記事をどうぞ)

macrun.hatenablog.com

furuhonya-marathon.hatenablog.jp

 

超絶人見知りのぼくは集合場所に行くまで相当緊張していたのですが、お会いしてみるとみなさんとてもやさしそうな方で、とても安心しました。

 

その後お互いの健闘を祈りつつ各自スタート地点へ。

 

10:00。いよいよ自身4度目のかすみがうらマラソンのスタートです。

 

 

 続きます。