アラフォー理系オヤジがマラソンにハマるとこうなる

運動音痴でガジェット好きのアラフォー理系オヤジランナーがランニングに関する日常を綴るブログ。横浜マラソン2016でPBを大幅更新し今シーズンはサブ3.5を目標に活動中。

セット練 RP走 2km×5

本日は、昨日の30キロ走とのセット練ということでRP走やりました。

 

昨シーズンまでなら30キロを想定ペースで走りきれたことに満足して「よしよし。いい練習ができたぞ。」と日曜は休養を取っていたところですが、ことしのぼくは一味違う。

せっかく土曜に重い脚を作れたので、日曜に追加練習をしない手はない!と思い立ったのです。

 

金さん本を開いてみると、ちょうどサブスリーのレース5週前の週末が、30Km走+RP 2Km x 5本というセット練になっていました。タイミング的にもバッチリなのでこれを採用することに決定。

普段金さん本でメニューを組んでいるわけではないですが、こういう時に参考書的に使うのも悪くないんじゃないかと思います。

金さん曰く、この練習は

翌日の2kmレースペース走✕5本は必ずこなすこと。「持久走は4分30秒でこなせたが、翌日のレースペース走は休んでしまった」では練習効果が半減する。

これはやるしかない。

 

朝起きて、妻が当分起きてこなそうなのを確認。子供には仮面ライダービルドとキューレンジャーを見て待っている様にと司令を出して出発。

 

設定ペースは 4:50/Km。

アップを終えて走り出すと、一本目から早くも脚の重さを感じます。さすがにレースでの30Km過ぎほどのきつさはないですが、それに似た脚の動かなさというか頑張り感は感じられますね。これがセット練の醍醐味か。

 

1本目:4:56 - 4:44

2本目:4:50 - 4:49

3本目:4:47 - 4:45

4本目:4:49 - 4:48

5本目:4:51 - 4:43

 

てな感じでほぼ設定通りに走ることができました。(間は3分の超スロージョグでつなぎです。)

 

心拍数は体感では結構上がってしまった様に感じていましたが、あとから見てみるとそうでもなかったみたい。


f:id:shirokuma-papa:20170924221403j:image

 

そして、せっかくの脚重チャンスなので、レース終盤の粘りを想定してストライドを意識して走りましたが、なかなか踏ん張りはきかず高めのピッチになってしまいました。


f:id:shirokuma-papa:20170924221658j:image

 

来週はリカバリー週なのでジョグメインの緩めの練習の予定。そして横浜マラソンに向けて残り一ヶ月最後の調整です。

 

いよいよという感じになって来ました。