アラフォー理系オヤジがマラソンにハマるとこうなる

運動音痴でガジェット好きのアラフォー理系オヤジランナーがランニングに関する日常を綴るブログ。横浜マラソン2016でPBを大幅更新し今シーズンはサブ3.5を目標に活動中。

リハーサル30キロ走

横浜マラソン3週前。

長男の運動会が雨で順延になったので、レース3週前恒例の30キロ走を今日実施しました。

 

今日のテーマは「リハーサル」。

レース本番の頭30キロのつもりで、目標レースペース(+5秒)の5:00をキープして走ります。

イーブンペースで30キロ走った時点での体の余裕度を確認してみたいので、余力があってもいつもの様にラスト数キロでの急激なペースアップは禁止。

 

給水、補給もレース並みにしっかり摂ることにします。


f:id:shirokuma-papa:20171007104549j:image

スタート30分前にアミノバイタルパーフェクトエネルギー。

ラン中の補給はジェル(マグオン)1本と、アミノ酸サプリ。アミノ酸は普段は粉末のものを使っていますが、今回はアミノバイタルの新製品のアミノショット(ジェルタイプ)を試してみる事にしました。

アミノバイタル アミノショット 215g

アミノバイタル アミノショット 215g

 

 

給水は、ソフトフラスクにスポーツドリンクを入れて携帯してみました。ソフトフラスクに水を入れて使うのは初めて。250mlなのでちょっと足りないかも知れないですが。

 

11:30頃多摩川六郷橋をスタート。

直後、思わぬ壁が立ちはだかりました。

「うわっ、風強っ。」

後で確認したところ今日の午前中は北風5m。前半はひたすら風に向かって走るという、これぞ河川敷ランというコンディションになってしまいました。

どう頑張っても5:05/Kmからペースが上がらないので、無理せず前半は極力脚を残すことに注力することにしました。

 
f:id:shirokuma-papa:20171007215934j:image

 

折り返し地点でアミノショットを摂取。初めて食べましたが、クッソマズいです、これ(味の素さんごめんなさい)。アミノ酸特有のあの後味の悪さがギュッと濃縮された感じ。でも顆粒と比べて飲みやすさは抜群なので、レースで採用してもいいかも。

 

帰りは当然ながら強い追い風になり、しばらくはずっと坂を下っているかの様に(実際下流に向かってはいるのですが)ペースが上がります。

しかし程なくして突如強い日差しが照りつけ出しました。暑い。。。お腹すいた。。。

20キロでマグオンを摂りましたが何か手遅れって感じ。じわじわと減速し始め、25キロで完全に脚が動かなくなりました。

脚の踏ん張りがまったく効かなくなって、 ふらふら蛇行してしまう有様だったので、脚を痛める可能性も考えてスパッと打ち切ることにしました。


f:id:shirokuma-papa:20171007215951j:image
 

2週間前の30キロ走とは別人の様な走りで一抹の不安が残りますが、風・暑さ・給水不足、等々いろいろ要因はありそうなので、あまり気にしないことにします。

 

しかし歩きはじめてから自販機見つけるまでがきつかったー。全然自販機ないんだもん。。。