アラフォー理系オヤジがマラソンにハマるとこうなる

運動音痴でガジェット好きのアラフォー理系オヤジランナーがランニングに関する日常を綴るブログ。横浜マラソン2016でPBを大幅更新し今シーズンはサブ3.5を目標に活動中。

燃料投下!

横浜マラソンまでいよいよあと1週間。

レース前恒例のグッズ買い足しでございます。

 

レースの時に多量の補給食を持って走るぼくとしては、ウェアの収納力はかなりの重要課題。

これまで「普通のウェストポーチ」 → 「フリップベルト」を経て、昨シーズンはThe North Faceのフライウェイトレーシングショーツを使用していました。


f:id:shirokuma-papa:20171021234628j:image

これはウエスト周りがぐるっと一周メッシュのポケットになっていて、収納力、フィット感共に抜群なスグレモノでした。

こんな感じで小物がしまえます。


f:id:shirokuma-papa:20171021234818j:image

しかしこのパンツの唯一最大の欠点が、収納物の取り出しにくさ。

ポケットの外側が伸縮性のある素材でパンツにピタッと密着しているので、物を出そうとする時になかなか手がポケットに入らず、走りながらだとかなり四苦八苦するのです。

 

その課題を解決すべくリサーチを重ねた結果たどり着いたのがこちら。


f:id:shirokuma-papa:20171021235148j:image

アシックスのマルチポケットトランクスです。

このパンツはTNFのものとは違って、お尻側に縦長のポケットが複数配置されているタイプになります。


f:id:shirokuma-papa:20171022002517j:image

ポケットの数は全部で5つ。収納力は半端ないです。

 

こちらは横浜マラソンでもって走る予定の補給食たち。

f:id:shirokuma-papa:20171022002532j:image

 

これを全てポケットに突っ込んでみました。


f:id:shirokuma-papa:20171022002550j:image

余裕で入ります。今までは重さのないアミノダイレクト(顆粒)はゼッケンの裏に貼り付けてしのいでいたりしたのですが、もはやその必要もなさそうです。

上の写真は分かりやすいようにわざと頭を出していますが、ちゃんとしまえば縦長のものもほぼポケットの中に収まります。


f:id:shirokuma-papa:20171022002605j:image

 

TNFのパンツの様に外から密着するようなポケットではないので、中のものが安定しないのではないかという不安がありましたが、深さがあるので中身が飛び出すようなことはなさそう。

来週のどこかで、補給食全部入れて一度リハーサルランして見ようと思います。

 

いやー、グッズがそろってくるといよいよレースが近づいてきたという実感が湧いてきますね。がんばるぞ!