読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー理系オヤジがマラソンにハマるとこうなる

運動音痴でガジェット好きのアラフォー理系オヤジランナーがランニングに関する日常を綴るブログ。横浜マラソン2016でPBを大幅更新し今シーズンはサブ3.5を目標に活動中。

超スロージョグで再始動

トレーニング記録

つくばマラソンからちょうど一週間。

ランニング再開しました。

 

右膝はまだまとも走れる状態ではないので、まずは膝に負担がかからない様、LSDくらいのペースで5キロほどのんびり超スロージョグ。

LSDならぬSSD(Short Slow Distance)ですね。


f:id:shirokuma-papa:20161127111753j:image

 

-----

 

実は昨晩

 

「明日は LSDペースだけど、距離が短いからLSDではないかー。ショートだからshort slow distanceでSSD?。よしよし、明日のブログのタイトルはこれだ。」

 

なんてことを考えつつ、他のランナーさん達のブログを眺めていたら、

 

penrun.hateblo.jp

 

えぇっ!先越されてる!! Σ(゚д゚lll)

 

ウソだろ!?こんな偶然ある??

しかし今更後には引けないので、そのまま行かせてもらいましたよ。

(penrun さん、勝手にネタにさせてもらってすみません…)

 

 -----

 

本題に戻ります。 

 

膝を悪化させて、更に長い間走れなくなるということはあってはならないので、ペースはキロ8分を超えない、膝にはっきりとした痛みが出たら強制終了、というルールを課して走りました。

 

我ながら大人になったものだ。

 

このスピードで走る場合、何も考えずに漠然とやってしまうと、どうしても体が縮こまって足だけでちょこちょこという走り方になりがちなので、

  • 体の力を出来る限り抜いて走る。特に、肩甲骨と骨盤周りはフリーに。
  • でも体の軸はブレないよう、下腹部の一点への意識は置いておく。
  • 着地は体の下で一歩一歩ていねいに。お尻でしっかり体重を受け止める。

といった辺りを意識して、じっくり、ゆったり走りました。


f:id:shirokuma-papa:20161127121031j:image

 

5キロを40分かけて走りましたが、じんわり汗もかいて、すごくいい感覚でした。

最近はレースに向けてガツガツしていたというか気が焦っていて、こういう気持ちで走ることも必要だなと改めて思いました。

 

今後のLSDに対してもいい意識付けができた感じで、なかなか収穫のある朝ランでした。