アラフォー理系オヤジがマラソンにハマるとこうなる

運動音痴でガジェット好きのアラフォー理系オヤジランナーがランニングに関する日常を綴るブログ。横浜マラソン2016でPBを大幅更新し今シーズンはサブ3.5を目標に活動中。

激遅 古河はなももマラソンレポ 〜まとめ編〜

古河はなももマラソンレースレポ。最後にまとめです。

 

 

ランナーアップデートの結果。

f:id:shirokuma-papa:20170331181630j:image

20〜25キロはトイレでのロスが2分ほどあったので、ほぼ25キロまではほぼキロ5分をキープ出来たようです。

 

GARMINの記録によると、最終的に走った距離は27.8キロでした。


f:id:shirokuma-papa:20170331181920j:image

 

心拍数。

 

f:id:shirokuma-papa:20170331190411j:image

中盤も160ちょいを維持していたので、心肺的にはそこそこ余裕を待って走れていたのではないかと思います。

 

ピッチ。


f:id:shirokuma-papa:20170331190429j:image

ハムストリングに負担をかけない様、いつもにも増してピッチ寄り走法を意識していたのですが、まさかの平均190超え。

 

そして平均ストライド1m切り!

 

f:id:shirokuma-papa:20170331191312j:image

 

 

というわけで、11月のつくば、3月のはなももと、2レース続けて不完全燃焼な結果となってしまいました。

 

原因の1つとしては、レースの間隔が少し空きすぎてしまったことがある様な気がします。

11月下旬のつくばから3月中旬のはなももまで、3ヶ月半近く空いてしまいました。調子のピークが完全に1月下旬の新宿シティハーフに合ってしまって、その後はなももまで間延びしてしまった感があります。

(それもこれも、当たりもしない東京マラソンを計算に入れて、1月2月のフルを回避したせいなんですが。。。)

来シーズンは、レースの組み方もきちんと考えないといけないですね。

 

 

そして、最大の失敗はやはり体調面の調整の失敗です。

いくらレース前にハムストリングのマッサージや鍼を打っても、この胃腸の状態じゃどうにもならんよ、と治療院の先生にレース後ダメ出しを受けました。

 

かすみがうらまでは、体調、とくにお腹の状態を少しでも万全に近い状態に持っていくことが最優先課題です。

(現在22時以降の飲食は完全禁止中。)

 

 

かすみがうらは、目標タイムがクリアできるのがもちろん最高だけど、せめて全力を出し切って気持ちよく終わりたいなあ。