アラフォー理系オヤジがマラソンにハマるとこうなる

運動音痴でガジェット好きのアラフォー理系オヤジランナーがランニングに関する日常を綴るブログ。横浜マラソン2016でPBを大幅更新し今シーズンはサブ3.5を目標に活動中。

つくば前色々ラスト

昨日はつくばマラソン前最後の体のメンテナンスをしてもらって来ました。

先週後半辺りから急に仕事が忙しくなり(レース前はいつもこうだよ…)、全身がガチガチなのもさることながら、自分でも分かるくらい脳みそがパンパン。

職場でちょっとトラブルもありストレスMAXで治療院に行ったところ、治療を始めてすぐに先生が「最近何か怒るようなことありました?」と。さすがです。

ということでこの日は脚自体にはあまり触れず、凝り固まった頭を開放する治療をメインで行ってもらいました。「頭が大分いい状態になったのでこれからレースまでの間に体も回復していくはずです。」とのこと。

 

「とりあえずこの脚を何とかしてくれー」と言いたくなるところですが、この先生には長年お世話になっていて、この謎の治療で調子が上向くことは何度も経験しているので、今回も信じるのみ。

 

 

空けて今朝。

脚の張りは全開までは行かないまでも、なかなかいい状態になっている様。

朝降っていた雨も昼過ぎにはすっかり上がっていい天気になったので、軽くジョグをして来ました。

 

f:id:shirokuma-papa:20171123220325j:image

 

レース前走るのは多分これで終わりです。

ちょっと右の太ももから膝外側にかけて違和感があるのが気がかりですが、もう今からジタバタしてもしょうがないので、当日までに消えていることを願うのみです。

 

さて、つくばマラソンですが、当日の目標とレースプランを軽く決めてみました。

 

目標タイム

松:3時間25分切り
竹:3時間30分切り(サブ3.5)
梅:PB(3時間40分)更新

 

あえて梅を設定していますが、正直竹はクリアしないと自分的には全く納得できないと思います。

今の自分にどこまでの実力があるか測りきれていないですが、まがりなりにもここまでサブ3.5を大目標にやってきて、PB更新程度で喜んではいられないので、やはり最低でも3時間半切りを狙って行くつもりです。

 

レースプラン

ざっくり。

〜 10Km:4:55/Km
〜 30Km:4:50/Km - 4:55/Km
〜 40Km:流れに身を任せる
〜 ラスト:死ぬ気で走る

 

30キロまではとにかく我慢で行きます。

最初の10キロは 4:55/Km で巡航。10Km 以降は調子次第で 4:50/Km くらいまではペースアップ許容。調子次第ではそのまま 4:55/Km キープかも知れません。

30キロ過ぎて余力があれば(ないと困りますが!)もう一段ペースアップ。

てな感じです。

 

 

 明日は何事もなく一日が終わりますように。。。

つくば前ソツケンとブログ一周年

つくばマラソン2週前の週末。

今日は15キロビルドアップ走を行いました。(本当は昨日やりたかったのですが雨と強風のため順延)

 

このタイミングでのビルドアップ走ならもちろんソツケン設定。9月に一度クリアしたサブ3.5ソツケンペース マイナス10秒(4:50/Km - 4:38/Km - 4:20/Km)に挑戦です。

 

結果 : 不合格

 
f:id:shirokuma-papa:20171112163215j:image

 

残念ながら3段目で全くペースを上げることができませんでした。1ラップたりとも目標ペース(4:20/Km)をクリアしてないので惜しくも何ともありません。

まあいいです。ちゃんと理由があります。

 

ーーーーー 言い訳 ここから ーーーーー

 

1. 風強すぎ

昨日ほどではないですが今朝もなかなか風強かったです。トラックっぽい公園を走っていたのですが、追い風と向かい風の繰り返しで脚が削られているのが手に取る様に分かりました。(これしきの風に負けるようじゃまだまだというご指導は肝に命じておきます。)

 

2. 股関節筋肉痛

昨日は長男と一緒に親子ヨガ教室に行ったのでした。

ちゃんとしたヨガは初体験だったのですがこれがなかなかキツかった。特に股関節周りをかなり動かしたのでしっかり筋肉痛になってしまい、今日は走り始めから脚が全然動きませんでしたよ。

でもヨガは柔軟性の向上と体幹を鍛えるのにすごくよさそうだなと言うのは感じました。

 

ーーーーー 言い訳 ここまで ーーーーー

 

というわけで、目標タイムをクリアできなかったことはそれほど気にしていません。今日のコンディションでここまで走れれば上出来かなと。

ていうか普通のサブ3.5設定はクリアしてますしね ( ̄ー ̄)

 

 

 

家に帰ってメールを開いてみるとこんなメールが。 

f:id:shirokuma-papa:20171112160705p:plain

 

おお!一周年!!

そういえばこのブログを始めたきっかけは去年のつくばマラソンだったので、もう一年になるんですね。

それまでは、主にFacebookで大会に出場した写真などをアップしたりしていたのですが、ある時ふと自分がFacebokにほぼマラソンのネタしか投稿しなくなっていることに気づきました。

「これは。。。ひょっとして自分は一般的にみると大分頭のおかしい人だと思われているのではないだろうか。。。」

 

それなら、同じ趣味を持った人に読んでもらえる様なブログでも書いてみるか、ということではてブロにブログを開設したのでした。

 

書き始めたころはほそぼそと自己満足的に記事を書いていければいいなと思っていたのですが、そのうち自分のブログを読者登録してくれる人が増え、自分も色々な人のブログを読む様になり、緩いながらも人とのつながりができて来ました。

他の人のブログを読んでランニングの知識もこの一年で大きく向上しました。

 

ぼくは超絶人見知りな性格なので、ブログで知り合った人とリアルで会うことなど考えてもいなかったのですが、今年のかすみがうらマラソンでは同じはてブロランナーの MacRunさん、furuhon-yaさん、ごいさん、ICHIZOさんとスタート前にお会いする機会もありました。現地に行くまではものすごく緊張していたのですが、お会いしてみると皆さんとてもいい方で、何か初めて会った気がしなかったのが印象的でした。

 

また、チームはてブロが参加した二度の駅伝大会では、メンバーとして参加はしないながら、当日飛び込みで現地に応援に行き、二度ともチームはてブロを見つけられずに帰るという謎の行動に出たりもしました。

顔も知らない人たちのところへ自分から飛び込んで行くなど、通常の自分では考えられない行動なのですが、これもランニングという共通の趣味を持つ人とのつながりだからできたことなのかなと思います。

 

結構気分の浮き沈みが大きく、そこそこ頻繁にブロクを更新することもあれば、2週間以上滞ったりもしますが、自分にプレッシャーにならない程度にこれからもマイペースで続けていければと思います。

 

とりたてて特徴のないブログではありますが、暇つぶしにでも読んでいただけると幸いです。

 

10月のランまとめ

11月も中旬に入ってしまいましたが、遅ればせながら10月のランまとめです。

 

10月の走行距離は157.3Kmでした。

f:id:shirokuma-papa:20171112093653j:image

 

初めて月間200Kmを走った9月から大幅に減ってしまいましたが、これは下旬にある横浜マラソンに向けて2週前から徐々に距離を落としていた上にそのレース自体がなくなってしまったことが一因です。

逆に、それがあっても昨年までのMAXに近い距離を走れているというのは、自分の中でこれくらいの距離を走ることが無理のない習慣として定着しているのを実感できます。

 

ポイント練習
  • 10/4 Tペース走:5Km @ 4:30/Km 
  • 10/7 多摩川ロング走(30Km -> 27Km DNF):@ 5:03/Km
  • 10/18 ビルドアップ走:12Km @ av. 4:42/Km
  • 10/30 横浜腹いせ20Kmペース走:@ 4:55/Km
その他
  • LSD 2回(90min、120min)
  • ジョグ 7回 計 50Km

 

上述の理由でポイント練習も少なめになってしまっていますが、色々取り混ぜてそこそこいい練習ができたのではないかと思っています。自分的には。

 

今月は26日につくばマラソンを控えて間もなく調整期に入っていこうと言うところですが、平日にTペース走、休日にロングorペース走というパターンができつつあります。

 

つくばの後は次のフルまでしばらく間が空きますが、このパターンを続けてみたいと思っています。

つくばのゼッケン到着!

待ちに待ったつくばマラソンのゼッケンが到着しました。


f:id:shirokuma-papa:20171107225421j:image

 

今回は、昨年の新宿シティハーフの記録を提出してつくばでは初めて陸連エントリーをしたので、陸連エリアのCブロックからスタートさせてもらえることになりました。

 

つくばマラソンは、前々回の大会からウェーブスタート制(前のブロックから時間差で順次スタートしていく方式)を採用しています。

昨年までは、第1ウェーブのA、Bブロックが陸連エリア、第2ウェーブのCブロック以降が一般エリアという配置でした。

なので「今年は憧れの第1ウェーブスタートだぜ!」などと息巻いていたのですが、今年からルールが変更になり、陸連エリアはAブロックとCブロックに配置となりました。

 

第1ウェーブの夢は叶わず一瞬だけがっかりしたのですが、よく考えるとこの変更が実に合理的なのです。

 

昨年までのルールだと、一般の部の早いランナー達は第2ウェーブのCブロックスタートになります。Bブロックでスタートする陸連のランナーはCブロックよりも持ちタイムが遅い人たちなので、Cの人たちはスタート後しばらくしてから、先にスタートしたBの人たちを大量に追い抜いていかないといけません。

BとCを入れ替えることでこの追い抜きを解消できるわけです。

 

一方で後ろに下がったCの人たちにもメリットがあります。Cブロックは第2ウェーブの前列なのでスタートのタイムロスが少なくなり、グロスタイムではむしろBブロックよりも有利になります。

 

この他にもつくばマラソンは毎年細かい部分がいろいろ改善されていて感心させられます。

この辺もぼくがつくばマラソンを好きな理由の一つです。

 

ゼッケンをチェックしたあと軽くジョグ。


f:id:shirokuma-papa:20171107225714j:image

 

明日は何事もなければ、水曜恒例Tペース走の予定です。

リベンジ30キロ

つくばマラソン3週前になったので、いつも通り30キロ走を実施しました。

 

前回の30キロは横浜マラソン3周前の多摩川河川敷でしたが、ガス欠と軽い脱水で27Km DNF。

今度こそしっかり走り切って、つくばに向けて弾みをつけたいところです。

 

多摩川河川敷には最近いいイメージがないので、今日は気分を変えて久しぶりにお台場海浜公園のランニングコースを走ることにしました。

有明のランステで着替えをして軽くストレッチをしたらスタート。シンボルプロムナードを通ってお台場海浜公園まで行ったら、あとはお台場ランニングコースをひたすら往復します。

 

お台場というと、以前ポケモンGOブームがピークの時期に走ったときは公園がポケモンの人たちで溢れかえって、まともに走ることができなかった苦い思い出があります。

が、さすがにブームも落ち着いてきた様で、今日はところどころにそれらしき人だかりはあったものの、一時のような混雑ではありませんでした。

それよりもむしろ公園内やその周辺の道路が工事だらけで迂回させまくられて、もはやランニングコースの体をなしていない状態だったのが誤算です。

 

そんなこんなで30キロ走った結果。


f:id:shirokuma-papa:20171105225911j:image

目標のキロ5分ペースをキープ出来ました!

思ったとおりのコースが走れず右往左往した感じが見て取れるかと思います(笑)

 

ラップも大きくブレることなく安定して刻めました。


f:id:shirokuma-papa:20171105230020j:image

 

思ったより気温が上がったせいか、ラスト5キロで脚が攣りそうになりましたが、ギリギリ持ちこたえてくれました。

前回の反省を活かしてしっかり2本補給を取ったのもよかったかな。

 

さあ、あと3週間。しっかり調整していくぞ!

よみがえるスピード感覚

さあ切り替えたぞ。今日からつくばモード。

 

久しぶりにTペース走やりました。

現在のGARMINさんによる判定Tペースは4:33/km。Tペースは閾値を超えてしまってはいかんので、基本的にはこのペースを大きく越えないことを心がけます。基本的には…

 

GARMINのTペース用ワークアウト(4:35/km〜4:25/km設定)を開始してスタート。

2キロ程のアップジョグの後、5キロのペース走区間開始。

 

最初の1Km 4:23。少し速めだけどかなり余裕がある。でもがまんがまん。

2Km 4:26、3Km 4:26。

心拍は閾値の170を超えてるけど体感的にはまだ余裕がある。これは閾値超えてないんじゃないかな。行けるか?行っちゃえ。

 

4Km 4:16、5Km 4:16。

 

ラストにかけて心拍は180近くまで上がりましたが最後までしっかり踏ん張って走ることができました。これは「心地いいキツさ」の範囲と行っていいでしょう。


f:id:shirokuma-papa:20171101234027j:image

 

もと来た道をダウンジョグ。

Garminのボタンを押してワークアウトを終了すると、乳酸閾値更新の通知が。

 

f:id:shirokuma-papa:20171101233746j:plain

 

やったー!乳酸閾値向上!! \(^o^)/

 

心拍数は180程度まで。

 
f:id:shirokuma-papa:20171101234037j:image

 

ここまでペースを上げてもピッチは185までで抑えられました。


f:id:shirokuma-papa:20171101234046j:image

以前はこのペースだと190を超えていたはず。

ペースを上げた時の走り方がかなり変わって来た実感があります。

 

 

今年1月の新宿シティハーフで1時間33分の自己ベストを出した後、そのペースで走る感覚からは大分遠ざかっていました。一体どうして自分があんなペースでハーフを走りきれたのか。

それはハーフでPBを出した後いつも思うことではあるのですが、気温も大分下がってきてあの時の感覚がちょっとだけよみがえってきたような気がしました。

 

なかなかいい感じじゃないかと思います。

横浜マラソンの救済措置

気持ちを切り替えたと言いながら、横浜マラソンネタ引っ張ります。

 

横浜マラソンの公式ホームページで、今回の出走する予定だったランナーへの対応が発表されました。

 f:id:shirokuma-papa:20171031230235p:plain

 

内容は以下の5点。

 

1. 出走記念タオルについて

フィニッシュ後に渡される予定だった記念タオルは、エントリーした人全員に後日郵送で配布。

 

2. 計測タグについて

タオルに同封される返信用封筒で各自返送。

 

3. 「横浜マラソン 2018」大会への出走について

今回エントリーしたランナーには、次回大会で優先的に出走権を付与(希望制・有料
詳細は2018年1月の横浜マラソン2018組織委員会にて決定。

 

4. 完走記念メダルについて

今回の完走メダルは、次回大会に出走すれば、完走後「横浜マラソン 2018」の完走メダルと一緒に渡される(!!)

 

5. 参加料について

今回の大会中止に伴う参加料の返金はなし。(はい。承知してます。)

 

大きかったのは何と言っても次回優先出走権です。

せめて次回もう一度走るチャンスが欲しいというのが正直な気持ちである一方、今年のエントリーランナーが必ず次回走れるとなると、今年外れた人たちは来年ノーチャンスになってしまうわけで、実際には難しいかなと思っていました。

それだけにこれはうれしかったです。

ただ、気になるのが「希望制・有料」というくだり。有料というのは果たしてエントリー費は通常通りかかりますよという意味なのか、優先権をもらうために別途料金が必要になるのか。これは続報を待ちたいところです。(後者だとまた荒れるんだろうな。)

 

それと、完走メダルは次回2つまとめてと言うのは正直驚きました。

これは優先出走権との合わせ技でこその方法ですね。

完走メダルも、捨てるくらいなら全員に配布しろという意見も見ましたが、メダルはやっぱり完走してもらいたいもの。

「来年まで大切に大切に保管させていただきます」というのは、ちょっと心に響きました。(うまいこと口車に乗せられてる?)

 

 

最後に。

 

今回の横浜マラソン中止騒動については、色々な人が色々な思いを持っていて、それは人それぞれ違って当然だと思います。

ぼくに関して言うと、今回の大会中止という判断には一切不満を持っていません。

走れなかったことは残念で仕方がない(中止決定の記載を見た瞬間にベッドに飛び込みました(笑))ですが、この規模の大会で何か事故があっては万が一ではすみません。

自分が主催者だったらと考えたら、あの状況で大会を決行する判断なんて恐ろしくてとてもできません。(中止の判断も同じくらい恐ろしいことだったと思いますが)

 

憎むべき対象はただ一つ。あのバカ台風だけ。

 

だた、ぼくがこう思えるのも都内に住んでいて、旅費や移動時間などの負担をほとんど負わずに済む、かなり恵まれた状況だからというのはあると思います。

地方やまして海外からこの大会のためにやってきた人たちからしたら、台風が直撃する進路でもないんだからできただろう、中止にするならもっと早く決定しろ、といった気持ちになるのも仕方がないのかも知れません。

 

これを機に、高額な参加費やコース非公認の話が蒸し返されたり、運営組織の姿勢自体を批判する声もあります。

それも一理あるのかも知れません。(ぼくは賛成しませんが)

 

でも、ぼくは昨年横浜マラソンを走った時の感動を忘れることができません。

山下公園からゴールまで続く大歓声は東京マラソンでも味わえないものでした。ボランティの皆さんも笑顔で大きな声をかけてくれました。

横浜マラソンは本当に素晴らしい大会でした。

 

なので、来年も(多分)横浜マラソンを走れることを素直に喜びたいと思います。