アラフォー理系オヤジがマラソンにハマるとこうなる

運動音痴でガジェット好きのアラフォー理系オヤジランナーがランニングに関する日常を綴るブログ。横浜マラソン2016でPBを大幅更新し今シーズンはサブ3.5を目標に活動中。

いざ、4度目のつくばへ

つくばマラソン、無事0次関門突破しました。


f:id:shirokuma-papa:20170709234304j:image

 RUNNETの入場規制画面のまま10分が経過した時はさすがに少し焦りましたが、一度繋がったあとはサクサクでした。

ここ1, 2年でRUNNETのインフラは増強されてだいぶ信頼性が上がりましたね。以前は次の画面に進むたびに切断されて最初からやり直しになったりして、ボタンをクリックするのが怖かったですから。

 

さて、今年のつくば。1月の新宿シティハーフで基準タイム(1時間35分)をギリギリですがクリアすることができたので、僭越ながら陸連エリアスタートで申告させて頂きました。

 

名前に恥じない走りが出来るよう、しっかり準備して行きたいと思います!

つくばのふるさと納税枠、売り切れる

しろくま的フルマラソン大本命レース、つくばマラソンのエントリーがいよいよ明日(7/8)に迫って来ました。

 

つくばマラソンは、ぼくが初めてフルマラソンを完走した思い入れのあるレースであり、最も好きな大会。エントリーは先着順なので、エントリーのためのクリック合戦は熾烈を極めます。例年30分程度で終了という感じでしょうか。

 

しかしぼくは、先日届いたつくばマラソンのエントリー開始案内のハガキにかかれていたあることに目をつけていました。

 
f:id:shirokuma-papa:20170708150024j:image

 

ふるさと納税枠の新設です。

 

さっそく内容を調べてみました。

www.satofull.jp

 

ここ最近、ふるさと納税の返戻品として色々なマラソン大会の出走権が出ているのを目にするようになって来ましたが、これには大きく2種類があります。

1つはエントリー費込みで権利をもらえるもの。もう1つは、もらえるのは「エントリーする権利」だけでエントリー費は別途払わなければいけないもの。

 

つくばのふるさと納税枠は後者でした。さすがは人気の大会。強気の姿勢です。

エントリー費込みでいただけるのなら募集開始と同時に迷わず申し込んでいたのですが、必要な寄付金も5万円以上と還付金の枠を半分使ってしまう額だったので、一旦見送り、一般エントリーに失敗してしまった時に再度チェックすることにしました。

 

しかしその考えは甘かったです。全然あまかった。

 

f:id:shirokuma-papa:20170708150558p:plain

一般エントリーの開始を待たずにふるさと納税枠は定員となりました。

 

ふるさと納税枠は、一般エントリーにもれた人の敗者復活手段ではなく、一般エントリーを回避したい人の先行エントリー枠としての機能したということです。

 

 

しゃーない。一般エントリーで何としても勝ち取るしかない!

ささやかな記録

昨日は久しぶりに出勤前に10キロジョグ。いい具合に小雨がぱらついていて気持ちよくはしれました。

6月もあと一日を残していますが、今月である小さな記録を達成することができました。

ランニングを始めて以来、初めて1年間を通して月間100キロを続けることができたのです。



f:id:shirokuma-papa:20170630185511j:image

かなりギリギリの月もありますが、なんとか12ヶ月連続で100キロ超えです。

 

月100キロなんて言うと上級ランナー達にとっては最低ラインにも満たない距離かも知れないですが、 自分にとってはこれはかなりうれしいできごと。

以前は少し走り込むと神経痛が出て間を開けないとなかなか走ることが出来なかったのですが、その辺はかなり改善してきている様です。

あと、毎年夏は暑さに負けてサボってしまいがちだったのですが、昨年は8月に北海道マラソンを入れたのが奏功しましたね。

 

今は定期的に走ることが生活に定着してきているので、今シーズンはレースのない夏場もしっかり走れる気がします。

今の自分にとっては月間120〜150キロ辺りがフィジカルとメンタル考えて適正距離だと思うので、ムリせず、気を抜かず頑張りたいです。

ガミちゃん935 デビューラン

新しい相棒、ForeAthlete 935が到着した翌日、いてもたってもいれられずシェイクダウンランを行いました。

 

一番の楽しみはもちろんランニングダイナミクスポッドでのデータ採取。

そういう意味では一発目のランとしてはごく普通のジョグがよかったのですが、日曜はどうも天気が悪そうなので予定していたガチユル走をこの日に繰り上げることにしました。

ガチ走でどれだけ崩れているかを見るのもまた一興ということで。

 

935は235と比べるとメニュー周りの操作系が結構変わっていて最初少し戸惑いましたが、一通りいじって頭に入れたら後は問題なし。

トレーニングページには「ランニングダイナミクス」というプリセットがあったので、とりあえずそのページを追加しておきました。

 

1キロちょっとのアップジョグの後1本目のガチ走。

テンションが上っているせいか、時計を見ると3:50/Kmという表示。ヤバい、速すぎる。

しかし一度上げたペースは簡単には落とせないのがランナーの性。500m過ぎた辺りで早くも酸素が足りなくなり早くも乳酸出まくり。腕が痛い。

息も絶え絶えで1本目終了。

3:47。張り切りすぎた。

 

心拍数を確認すると何と152。

ウソをつけ、ウソを。

まあいい、今日は初めてだから大目に見てやろう。

 

3分休憩のあと2本目。

1本目終わった時点で分かってたけど、300mくらいで大分キツい。心拍数240くらい行ってたと思います(ウソ)。後半はペースを維持できずダダ下がりでフィニッシュ。3:50。

 

ふー、やっと終わった。

そのままクルッと反転して逆方向へ向かってゼヒーゼヒー言いながらジョグ開始。2本目の終わりで追い抜いたランナーとすれ違う時の視線が痛い。

 

ガチユルの時はシューズはクラウドを履くことにしてます。ガチ走区間ではちょっと頼りないけど、ユル走に入った時のフワフワ感がたまりません。

1キロ程走ってようやく息が落ち着いて来たので、ここでスタート前に仕込んでおいたランニングダイナミクスページを開いてみる。

何か

← 50.2

みたいな表示が出てる。

何これ。(取説を細かく読んではいなかったのでよく分からない。)

重心が後傾してるってことか?と思い前傾を意識するも変わらず。

左か?重心が左に寄ってるのか?

ちょっと右を意識すると、

50 - 50

に変わった!

なるほど。これは左右の重心の傾きを表示してるってことか。これは面白い!(正確には、左右の接地時間の差を表している数字でした)

 

しばらく 50 - 50 キープを意識しながら走ったりして遊んでいましたが、あまり数字を意識しすぎてもアレなので、データは後で確認することにして普通の走りに戻しました。

 

そんなこんなでユル走8キロやってフィニッシュ。ガチユルの後のこの脱力感は何とも言えず気持ちいい。

 

 

で、今回のガーミンの測定データがこちら。

 
f:id:shirokuma-papa:20170625232752j:image

 

上下動。

途中極端に小さくなっているのは休憩区間です。歩いてるのでね。

f:id:shirokuma-papa:20170625233226j:image

 

接地時間バランス。

ガチ走区間バランスが右に傾いてるのが顕著です。これは参考になる!ガチ走以外は結構いい感じ。

f:id:shirokuma-papa:20170625233237j:image

 

接地時間

f:id:shirokuma-papa:20170625233250j:image

 

ケイデンス(ピッチ)。

これは本体の加速度計だけでも出る数値だけど、この場合はポッドの計測値なのかな?

f:id:shirokuma-papa:20170625233302j:image

 

これらのデータは ForeAthlete 630、735、920辺りの機種とHRM-Runの組み合わせだと以前から取れたものですが、これが胸バンドなして取れるようになったのがすごい!

 

左右バランスなどは割りと有益なデータだと思うので、うまく活用していきたいところです。

 

10代目の相棒

 先日の記事で触れた通り、ぼくの相棒ガミちゃんことGarmin Forerunner 235がラストランとなりましたが、

 

shirokuma-papa.hateblo.jp

 

ようやくその理由を書くときが来ました。

 

 

まあ何のことはないんですが。。。

 

 

 

 

 

 
f:id:shirokuma-papa:20170624094000j:image

 

ForeAthlete 935 買っちゃいましたー!!

 

935の製品発表を見た時から、そう遠くないうちにこの時が来る予感はしていましたが、意外と早くやってきてしまいました(笑)。

最大のネックは、定価で税込み6万オーバーというお値段だったのですが、各種セールやポイント取得など組み合わせると既にかなり安く買える状況になって来ていたのと、235が予想以上に高値で売却できたので買い替えに踏み切っちゃいました。

 

昨日ものが届き、早速開封〜

 

f:id:shirokuma-papa:20170624143647j:image

かっこええー!!

235 と比べると7g増で少し重さを感じますが、デザインは高級感があってよし。49gなんて重さはForerunner 610(72g)を経験しているぼくには屁でもない。

 

今回買い替えに踏み切った理由ですが、

  • ランニングダイナミクスポッド付属で色々なランデータが採取できる
  • 高級感のあるデザインで普段使いにもバッチリ(235ブラックでも十分カッコよかったけど)
  • 何か新機能てんこ盛りで何かすごい!(これ大事)

てとこです。もうこれだけでガジェットオタクのぼくの心をつかむには十分でした。

 

理由の1つであるランニングダイナミクスポッドがこちら。

 
f:id:shirokuma-papa:20170624094036j:image

これをパンツの背中側に着けて走るわけですね。クリップはかなりキツめになっていますが途中で落としちゃわないかちょっと心配。

 

 

さて、ぼくの変態的ガーミン遍歴については下の記事にも書いた通りですが、

 

shirokuma-papa.hateblo.jp

 

数えて見ると今回の ForeAthlete 935 が記念すべき10代目の相棒ということになりました。いや、これにはもう水谷豊もびっくりですね。

あと、Forerunner ではなく ForeAthlete(つまり日本語版)を買ったのは、何と10台目にして今回が初めてです。スマホ通知機能がちゃんと使えるのは地味にうれしい。(英語版は文字化けするんで)

 

 

235 を手放してから 935 が届くまで2週間近くタイムラグができてしまったのですが、その間はほんと不便でした。

ランのログはGarmin Connectと併用しているスマホアプリの Strava でとりましたが、重いスマホを背中に入れていたらスピードも出しにくいし、リアルタイムにペース確認もできないので、この間はペース設定を重視する練習はできませんでした。

そして何より、手首にガーミンがないと何か落ち着かない!

今やガーミンはぼくのランにとって無くてはならないものになっていることを改めて実感しました。

 

 

というわけでやってきた新たな相棒。大事に使っていきたいです。

 

はやくこいつを連れて走りに行きたい!

 

ランナーは不健康の証?

結婚を機に加入した生命保険。かれこれ10年近くになるのですが、当初から担当してくれていた営業さんが退職され、担当者が変わるということで、先日新しい営業さんが挨拶がてら訪問してくれました。

 

いい機会なので契約内容を見直しましょうということで、営業さんが新しいプランの提案を持ってきました。

 

しろくまさんは喫煙歴もなく健康状態も良好とのことなので、非喫煙者と健康体の認定が取れれば、保障内容を変えずに今よりもかなり保険料が下げられますよ」とのこと。

 

ほうほう。固定費は下がるに越したことはないのでそれは嬉しい。

 

喫煙はその場でキットを使って検査をし、健康状態の方は直近の健康診断の結果を送付して、後日結果の連絡が来るとのこと。

喫煙は引っかかるはずがないし、健康診断も特に所見は出ていないので、審査はパスするものと思い込んでいたのですが、後日もらった結果は意外なものでした。

 

しろくまさん、大変申し訳ないのですが、審査の結果健康体ではなく、通常の状態と判定されて割引は効かなくなってしまいました…」

 

これを聞いてぼくはびっくり。

 

「えっ!?一体何でですか?健診結果には特に異常はなかったはずですが。」

「それが、BMIでひっかかってしまった様でして…」

 

そういうことか。。。

 

ひっかかったBMIとは、もちろん上限ではなく、下限値超え。そう、やせすぎ体型が不健康判定されてしまったのです。

 

いやいやいや!これ、病気とかじゃなくて、むしろ健康なんですけど!!アスリートなんですけど!

 

ダメ元で、自分がかなり本格的にランニングをやっていて、そのせいで体重が低くなっていることを話したのですが、まあこういうのは一律の判定基準で決まるものなので、個別の事情が考慮されるわけもなく却下。

 

しかし、次の健診で数値が範囲内に収まればそのタイミングで申告は可能とのこと。

保険会社の基準値は公表されていないものの、調べたところあと1.5キロほど体重増加できれば健康体の範囲内に入るらしい。

 

これは本気で体重アッププロジェクト開始だ!

 

課題は以下に走りに影響を与えない様に増やすかですね。

 

【祝】横浜マラソン2017当選!!

昨日の大阪マラソンに続き、今日は横浜マラソンの抽選結果発表がありました。(大阪は落選)

 

結果は、、、

 

2年連続の当選となりましたー!!

 

横浜マラソンは、お高い参加費や例の公認コース問題で、若干ネガティブな評価もある大会ですが、去年走ってみたらそんなことも吹き飛ぶような最高の大会だったので、またあのコースを走れるのはうれしい!

 

というわけで、これでようやく今シーズンのフルマラソン初戦が横浜で確定しました。

ついでに大阪に外れたので、11月はつくばのエントリー合戦に参戦決定です。

 

今朝、横浜マラソンTシャツ着て願掛けランした甲斐があった!